« 2019年4月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月31日 (土)

ブログ村 登録だけ残し それ以外ヤメタ

再開にあたり 2点 

 

1:ブログ村に登録してますが、登録以外ヤメました。

2:DCC改造のほか、A4サイズでNモジュール製作を 追加します。テーマは地面・草・水面(海面)自然表現。モデラーがやってないことを 模索します。なお、バックナンバー等で判別できるよう タイトルに【A4モジ】と表記します。

ブログ村のランキングには興味なし。ランクに疑義があるなら、なおさらです。たとえ”1”データーであっても、協力したくないですね。「顕微鏡サイズ」ですが、抵抗します。

そもそも、ランク上げたきゃ、テクを駆使する前に、メジャーなNゲージに絞りこんで、速攻で「新製品レポ」とか「プチ改造」を綴ればよし。これで、ランクアップしますよ。これは、私の趣味じゃないなぁ。

そもそも「ブログ注目度合」が趣味、なんじゃなくて、人がやらない方法で「鉄道模型を弄る」のが趣味。注目なんかされなくても、自分が楽しけりゃ、それで満足です。つまり、模型が楽しいのが、第一義であって、私は「ランクの顕示」に、興味がもてません。

そんなわけで、意図的に、なるべく「注目を浴びない」よう、鉄道モケイを綴ります。設定を「単純登録」のみにしています。したがって、新着記事から流れると、一切見つからないかもしれません。一方で「記事」や「動画」には、インパクトを残せるよう、努力します。

月1ペースで書き込みます。あえてブックマークは無用です。検索をかければ、当たるか と。 

☆現 工作途上のマルタイ Dsc_0105

私の改造は「アナログには真似できないコトを楽しむコト」が目的です。ライト点滅 乗務員の無線 作業音 それを外部から操作する。これが、DCC模型工作の本懐ですね。

Dsc_0107_20190831000401

見ての通り かなりの「魔改造」です。

1台の影で平均3台壊します。手術成功率25%。藪医者。参考になりません。

☆ カタチに嵌らない モジュールをつくる

Dsc_0074

線路配置を「ウエイブ」にしてます。実にお行儀悪い配線。ですが、他の一般モジュールへの接続に支障はなし。ちゃんと直線に戻ります。使用したのは、トミックス541-15×2=30度 間にS70のガータ橋。これで 厳密ではありませんが A4パネル横置×4=約120ミリに収まります。緩いカーブなので、S字の捻りが入っても、カーブにおける「車体のカクカク」現象はありません。絶妙です。

これも人がやらないことかな。なお、このモジュールは ある程度分解し、電車で持ち運び、可能です。

モジュールは「直線線路をボードに正対」させる。そんな決まりゴト、誰が定めた?と私は言いたい。多くのモジュールレイアウトは、多彩な風景を寄せ合いです。でも、みんなが同じ線路パターンです。たとえ、ストラクチャーのウェザリングに凝り、モジュールを接写すれば「作り込みが素晴らしい」としても、レイアウトを俯瞰すれば、バーっと一直線、お行儀よく90度ターン。なんか。日本人のモジュールは、つまりません。

例えば、鉄道写真の「美しい構図」は、カーブで編成が収まること。だからS曲線は 名撮影地になるわけよ。で、現実の「美しい構図」を なぜレイアウトに応用しない?。ヘンでしょ。

まして、そういうレギュレーション(決まり事)を押し付けてる ナンチャラ・コンテスト。アタマが固いです。とにかく「型に嵌める」のが大好き。日本のおじいちゃんたちの悪い癖です。高野連しかり、相撲協会しかり、・・・あら脱線。

キハ261 ライト 「再」改造

以前「キハ261のライト改造」を連載してましたが 走行集電不良が著しいと判明しました。原因は「車体の重心」。「屋根裏の配線」で、重心が上がり、車体がぶれる。これが原因てす。

ウエイトを埋め込むか、配線を見直しか。模索してます。

« 2019年4月 | トップページ | 2019年9月 »